風力よりも太陽光

風力よりも太陽光

太陽光発電もいいけど風力発電を検討している方も多いのではないでしょうか?
これからお話するOさんもその1人でした。

 

Oさんが当社に来てこんなお話をしてくれたんですね。

 

「太陽光発電の詳しい説明をしてくれないか?」
今風力発電を検討してるんだが、どちらがいいのか実際に専門家に聞きに来たとの事でした。

 

Oさんはご自身で用意した風力発電の資料を見せてくれました。
内容は海外製の風力発電で上限1kWの発電能力でした。

 

私は同じ1kWの太陽光発電システムと比較して説明しました。

 

■家庭用風力発電(1kW)
システム価格 約100万円
設置費用 約30万円
メーカー保証期間 10年
※Oさんの資料から
補助金適用(国・県・各市町村で有無)
【考えられるデメリット】
余剰電力売電単価が低い(10円台)
騒音問題
落雷問題
風に左右される(強風時はブレーキ)

 

■太陽光発電(1kW)
システム価格 約70万円
設置費用 約20万円
メーカー保証期間 10年
補助金適用(国・県・各市町村)
余剰電力売電単価が高い(平成23年度42円 10年固定)
【考えられるデメリット】
日中のみ動作(悪天候時は動作しない)

 

などの比較を提案してみたところOさんは太陽光発電のメリットを感じてくれました。
このようにお互いを比べる資料があると判断しやすいと思います。

 

 

midashi疑問があれば気軽に相談してください
 ⇒太陽光発電の無料見積りのメリットや最大限に利用するテクニックとは?


ホーム RSS購読 サイトマップ