余剰電力固定買取制の今しかない

余剰電力固定買取制の今しかない

現在太陽光発電システムの売電単価は42円です。これは10年固定制で今後、年度毎に売電単価は下がる傾向にあります。

 

ここに注目してお問い合わせいただいたのはKさん。

 

Kさんはとにかくメリットを最重視していて太陽光発電を設置した場合にどれだけメリットがあるのかを検証したいとの事でした。
当社でKさん宅の現地調査の結果でシミュレーションした結果以下の通りでした。

 

余剰電力固定買取制の今しかない

 

条件としては、
・太陽光発電容量:3.0kW1面設置
・方角:南南西
・傾斜角:19°(3.5寸)
・契約内容:従量電灯B(東北電力管轄)
・毎月の平均電気料金:12,000円

 

年間約10万円もの節約ができ、10年間このデータでいけるなら今が買い時だと判断してくれました。
今の政治にも大きく関わってきますが余剰電力固定買取制のある今、設置を考えてみる時期ではないかと思います。

 

 

midashi太陽光発電で売電収入をお考えなら
 ⇒太陽光発電の無料見積りのメリットや最大限に利用するテクニックとは?


ホーム RSS購読 サイトマップ