太陽光発電設置会社の急増で起きてる事実

太陽光発電設置会社の急増で起きてる事実

最近の太陽光発電ブームで施工業者からしてみると心配な部分も出てきました。
それは異業種からの参入です。
販売に関してはそれぞれのメーカーとの契約で代理店登録などメーカー側が審査して承認するので心配はしていません。
最近では水道会社やガス会社さんの参入も目立ってきていますね。

 

しかし、施工の面では不安要素が出てきています。
一言で言うと施工経験のない素人業者が増えてきているという事です。
走ってる時など私は仕事柄屋根をよく見るのですが、太陽光発電システムも増えてきたなと関心していますが、設置されてるシステムを見ると「え?」と声が出るような現場もあります。
もう少し綺麗に設置してあげろよ!という現場も少なくないですね。

 

ひどいと、太陽電池モジュールがはみ出して設置されていたり、ケーブルをまとめる保護管がされていなくケーブル露出だったり。
屋根全体は綺麗に見えても、近くで見ると部品が足りてない部分も見えます。
プロが見ればすぐわかります。お客さんは屋根面は地上からでしか見えません。少し距離をおけば綺麗に見えますが細かい所までは実際に屋根にあがって見てみないとわからないものです。

 

素人業者ややっつけ業者が増えてきてるなと感じる事も有ります。
太陽光発電システムの購入を決める際は、業者さんに施工実績など聞いてみるといいと思います。

 

プロは自信を持って答えてくれるでしょう。

 

 

midashi施工実績が豊富な業者が揃っています
 ⇒太陽光発電の無料見積りのメリットや最大限に利用するテクニックとは?


ホーム RSS購読 サイトマップ